功栄産業 会社写真
会社は御幣島小学校正門東側の一方通行道路沿いにあります

会社名
株式会社功栄産業
設立
1996年4月1日 (創業1980年1月)
会社所在地
〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島3-6-19
電話番号
06(6473)1271
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 伊木康晴
業務内容
瓦・金属瓦・カラーベスト・工場スレート・葺き替え工事・新築屋根工事・ 屋根修理・屋根リフォーム・雨樋工事
許認可等
屋根工事業 大阪府知事(般-3 )第102414号
所属団体
社団法人 全日本瓦工事業連盟
大阪府瓦商工業協同組合



代表者あいさつ

私が父が営む屋根屋に合流したのが2006年です。
ちょどこの年の9月から、今まで住宅建材で使用されてきた石綿(アスベスト)が使用禁止となりました。
環境対策から使用できなくなった「カラーベスト」を廃棄処分した記憶があります。
石綿を混ぜた屋根材は、薄くても割れにくく、軽量で火に強い 低コストでも丈夫なものでした。
現在の無石綿に代わった薄い屋根材は、弊社の考え方で、積極的には使いません。

弊社おすすめの、低コスト系の屋根材は エアルーフ(軽量瓦)や、錆びに強い、ガルバリウム鋼板屋根材・ラミネートシングル屋根材をおすすめしています。

弊社はもともと、従来からある粘土瓦を主体に扱う瓦工事店でした。
今では、コスト的にも性能的にも魅力のある上記のような新建材系の材料も よく採用されています。
昔ながらの粘土瓦の補修工事から、耐震性確保に有利な軽量屋根材。
幅広く施工・提案できることが弊社の特徴です。
お客様の予算、デザイン性、環境性など、希望に沿った提案が可能だと思います。

粘土瓦の補修工事は、古い材料を再利用することで環境と財布に優しものです。
軽量屋根材を葺き替えに採用していただくと、耐震性がアップします。
葺き替えの際に、屋根材の下の野地板で補強すると、今後太陽光発電を導入するにあたって
取付強度・施工性の点で有利になります。
上記いずれの屋根工事は 今求められている既存住宅の「持続可能性」向上に役立ちます。

粘土瓦屋根の補修工事で注意することは、原因を押さえた工事でないと、漏水トラブルとなりかねません。
弊社のような土葺き工法に対応した、工事業者に相談してみてください。

雨漏りでもしないと、「近くで状態を確認できない屋根」のことを深く考えることは少ないと思います。
屋根材の劣化などでメンテナンスが少しでも気になったら、
それが点検する最良の機会です。
弊社工事地域の方で、当ページをご覧の施主様には、
弊社の長年の経験から、最良の材料と工法でのメンテナンスが、提案できると思います。
ご自宅や、所有されている事務所倉庫などの屋根改修をお考えの方、
大阪府周辺は無料点検・見積もりいたします。一度、お問い合わせください。
代表取締役 伊木 康晴